东野圭吾三部推理剧六月华丽上演

2020-03-26 07:25

沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。

 東野圭吾3作品を豪華ドラマ化、永作・藤原・常盤主演で3週連続放送へ

「白夜行」「容疑者Xの献身」「新参者」など、数々のヒット作を生み出している人気ミステリー作家の東野圭吾。そんな東野の3作品をフジテレビが豪華キャストでドラマ化、6月10日から3週連続放送されることがわかった。

人气推理小说家东野圭吾创作了《白夜行》、《嫌疑人X的献身》、《新参者》等多部热作。最近,他的3部作品被富士电视台拍成了电视剧,演员阵容豪华强大。电视剧将从6月10日开始连续三周播出。

今回ドラマ化されるのは、初期の傑作「11文字の殺人」「ブルータスの心臓」「回廊亭殺人事件」の3作品。いずれもテレビドラマ化は初の試みだ。

这次被拍成电视剧的是东野圭吾的初期杰作《十一字杀人》、《布鲁特斯的心脏》、《回廊亭杀人事件》这三部作品。不管哪一部,都是首次被尝试拍成电视剧。

「11文字の殺人」は、恋人を殺され、次々と事件に巻き込まれる女流ミステリー作家を永作博美が、「ブルータスの心臓」はある策謀に巻き込まれるエリート研究員を藤原竜也が、「回廊亭殺人事件」は仕組まれた偽装心中で死んだ恋人の復讐を誓う女性を常盤貴子がそれぞれ演じる。

这三部作品,分别由永作博美出演《十一字杀人》中因恋人被杀害而卷入了一系列事件的女推理作家、藤原龙也出演《布鲁特斯的心脏》中被卷入了阴谋的精英研究员、常盘贵子出演《回廊亭杀人事件》中由立誓要为被伪装成殉情而死的恋人复仇的女人。

この企画を手がけるフジテレビの小池秀樹プロデューサーは「3作品すべてを実力派の俳優で固め、大がかりなロケーションや巨大セット、各種の特殊効果などふんだんに使った、贅を尽くした本格的な作品になっております」とコメント。見応え満点の“東野圭吾ドラマ”の3週連続放送、原作のファンやドラマファンはお見逃しなく。

负责这次企划的富士电视台的制片人小池秀树说:“三部作品都是请了实力派的演员,场景布置规模宏大,并且大量使用了各种特效,可以说是真正的极尽奢华的大手笔之作。”十分值得一看的连续三周播出的“东野圭吾剧”,原作的粉丝和电视剧迷们都不可错过。

放送日時は「11文字の殺人」が6月10日21時~、「ブルータスの心臓」が6月17日21時~、「回廊亭殺人事件」が6月24日21時~。

播放时间:《十一字杀人》6月10日21点;《布鲁特斯的心脏》6月17日21点;《回廊亭杀人事件》6月24日21时。